平凡家庭の旅行記プラスα

家族旅行がメインです。特にグアム!

MENU

2020年秋冬マリオットプラチナステータスマッチについて

2020年9月~12月にかけて Marriott Bonvoy の プラチナステータスマッチ にチャレンジし無事GETしました。

GOTOキャンペーン真っ最中であったこともありかなり安く済みました。

また新型コロナウイルスの第三波が来るまでに終わらせることができちょうどタイミングが良かったのが幸いです。

本来は観光しその地域で美味しいものを食べて!ってことができれば良かったのですが、(このご時世なのでしょうがないんですが)ステイケーションになってしまったのが残念でした。

ステータスマッチについて

概要

簡単に言うと他のホテルのステータス持ってるとマリオットのプラチナステータスあげるよ!ただし90日間ね。継続したければ90日間以内に15泊してね。というもの。

 

凡人なのでステータスなんてSPGアメックスで自動付与されているマリオットゴールドしか持っていません。

マリオットゴールドではラウンジ入れないし、朝食等もないのでチャレンジすることにしました。

 

ここで注目なのがヒルトンのステータスマッチ。

  • ヒルトンは マリオットゴールド → ヒルトンゴールド にステータスマッチ可能です。
  • マリオットは ヒルトンゴールド → マリオットプラチナ にステータスマッチ可能です。

 

以下で出来るんじゃね?ってことでやってみました。

  • マリオットゴールドからヒルトンゴールドにステータスマッチ
  • その後にヒルトンゴールドからマリオットプラチナにステータスマッチ
  • 結果、プラチナ取得できました。

 

手続き

ヒルトンゴールドへのステータスマッチ

まずはマリオットゴールドからヒルトンゴールドへのステータスマッチ

※マリオットゴールドはSPGAMEXカード所有でなれます。

『宣伝』

これからSPGアメックス取得しようと思ってる方がいましたら紹介しますので何なりと連絡ください。もらえるポイント増えるのでお得ですよ〜!

コメントなりTwitter DMくださーい。  

平凡 (@HeibonTrip) | Twitter

 

ヒルトンに1泊宿泊

 

マリオットプラチナへのステータスマッチ

f:id:guruguru_gururu:20201022173440j:plain

マリオットに15泊

函館に14泊

 

横浜に1泊

 

2022年2月まで延長されたか確認

 

15泊しても何も連絡等が無いので若干不安にになり、問い合わせしたところ以下の回答がありました。

凡人さんのアカウントを拝見致しますと、ステータスマッチの期限内に15泊のご宿泊を達成された事が確認出来ます。
プラチナエリートステータスは、2022年2月1日までお楽しみいただけますのでご安心くださいませ。

to keep your status until February 2022. とあったのでてっきり2月末だと思いましたが実際は2月1日までなんですね。

調べるとマリオットステータスは毎年1月末で切りわかるんですね。無知でした。。 

 

掛かった費用

SPGアメックスカードを保有&マリオットでの直近1年での宿泊実績があったためヒルトン宿泊からの費用になります。

ホテル

人数 泊数 宿泊費 GOTO
割引
実際
支払
地域利用
クーポン
宿泊記録 備考
ヒルトンゴールド取得後の宿泊実績
ヒルトン成田 大人2
小学生2
1 15,836 5,543 10,293 2,000

宿泊記

ベット3台
1名添い寝
・ステータスマッチ後の15泊

フォーポイント

バイシェラトン函館

大人1 14 104,980 36,743 68,237 16,000

宿泊記

航空券は

マイル

横浜ベイシェラトン

ホテル&タワーズ

大人1 1 16,335 5,717 10,618 2,000

宿泊記

これとは別に2,000円分の

ホテルクレジットあり

合計 16 137,151 48,003 89,148 20,000    

 

総額約89,000円でした。

これを安いととるか高いととるかはそれぞれの方の判断になるかと思いますが、一般的なプラチナ修行を考えると安く取得できたかなと思います。

 

これに地域クーポンが20,000円分、ホテルクレジット2,000円つきましたので、お土産代等にあてることでプラスの支払いを最小限に抑えることもできました。

マリオットやSPGアメックスのプロモーションでポイントも通常以上に貯めることができたのもよかったです。

 

以上、2020年秋冬マリオットプラチナステータスマッチ取得でした。

 

もしチャレンジする人がいて少しでも参考になればと思います。